2018/4/2
「長岡禅塾とは」(「中村俊一の教育BOX」放送内容 ゲスト:北野大雲老師)

2018年3月27日(火)「中村俊一の教育BOX」の放送内容です。ただし、放送そのままではありません。

先週に続いて、京都府長岡京市にある公益財団法人長岡禅塾の北野大雲老師にお越しいただきました。
http://nagaokazenjuku.or.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今夜は先週に続いて、ゲストに、公益財団法人長岡禅塾より、北野大雲(だいうん)老師にお越しいただいています。北野老師よろしくお願いいたします。

先週もお話をしましたが、長岡禅塾というのは、公益財団法人ですからお寺ではありません。つまり特定の宗教法人ではありません。禅による人材育成を目的として設立された、大学生対象の禅道場です。

昭和11年、岩井商店(現・双日)の創業者岩井勝次郎氏によって設立され。約80年の歴史の中で、三百名近くの卒塾生を輩出しています。塾生は個室を与えられて寄宿し、大学に通いながら禅の実践を行います。寮費は一切徴収していません。将来の進路についても何の拘束もありません。

禅の指導は代々臨済系の老師によっておこなわれています。長岡禅塾第4世老師が北野大雲老師です。さて、今夜は、北野老師に長岡禅塾での生活がどういうものかをうかがいたいと思います。


北野「長岡禅塾の生活には、規則というものがありますので、どういう規則に従って生活しているのかということをご紹介します。」

北野「朝は早いんですが、5時起床なんです。起きましたら、禅堂に行きます。そして、朝課と言いまして、朝のお経をみんなで大きな声を出して唱えます。その後、6時まで座禅をします。」

北野「それが済みますと、30分ほど禅堂の内外の掃除、掃き掃除、拭き掃除をします。それが終わりましたら、朝の食事です。粥座(しゅくざ)と言いまして、お粥をいただきます。」

北野「それから、外掃除、庭の掃き掃除に行きます。これを8時30分まで行います。ただ、大学の授業が1時間目からある場合は、あらかじめ連絡してもらって、大学に間に合うように早い目に出ていただくのは構いません。」

北野「その後は、自由時間です。大学に行ったり、禅塾で勉強したり、あるいは、アルバイトなど、自由にしてかまいません。」

北野「5時半に夕食をとることになっています。それからは、自由時間で、入浴もできます。」

北野「そして、1年間の半分、6カ月は夜8時から9時まで、夜座といいまして、座禅をすることになっています。9時が終わりましたら、また、自由時間です。だいたい、そういうようなスケジュールですね。」

北野「食事の当番というのがありまして、学生が順番に夕食を作ります。当番はお昼の3時に帰ってきて、5時半の夕食を人数分準備します。朝も当番制で、起こす役目、食事を作る役目があります。」

北野「それらは、すべて修行の一環としてやってもらうので、させられているという気持ちでやるのは困るんです。(笑)」

北野「というのも。禅の生活は、無心の生活ですね。その与えられている仕事に精神を集中して何事もやっていく。心の中を空っぽにして、仕事にあたっていくということですのでね。だから、座禅をすることはもちろん、お経をあげることも、掃除をすることも、食事の準備をすることも、すべて禅塾での生活は無心になって事にあたるという行(ぎょう)なんです。」


実際に、私(中村)も、禅塾におりましたので分かります。禅塾には垣根があるんです。広大な敷地ですから、とても長い垣根があります。それを剪定、刈込をしなければなりません。それも長い剪定ハサミを使ってやるんですけど、ものの5分もすれば、肩がパンパンになってきます。

そしたら、嫌になってきますわな。「嫌やな。しんどいな。早よ終わらんかな」と思いながら剪定すると、垣根の上がガタガタになってしまうんです。きれいにならない。

だから、嫌やと思ってからが本当の修行なんです。老師がいつもおっしゃるように、事になり切れ、事に無心であたれ。それがどういうことか分からんままに、目の前の葉刈りに一所懸命にやっていると、気付いたら、ビッシと見事にきれいに平らになっているんですね。

その時、心が洗われたスカッとした感覚になるんですが、これは実際に修行をしないと分からないんですよ。私は、長岡禅塾でそういうことをさせていただいて、どれだけ有り難かったことか。

老師は、今でも、庭をご自身で綺麗にされています。ですから、禅塾の庭は本当に美しい。行ったら感動しますよ。それは何かと言うと、掃除をする方の心が形となって現れているということなんですね。



北野「だから、修行の中で、一木一草も見落としてはならないと、厳しく師匠から言われましたね。私がいちばん叱られたのは、掃除の仕方だったですわ。私はきれいにしたつもりでも、「ちょっと来い」とね。そして、「ここは!」と指摘されるんですわ。そうするとダメなんですね。そういうことが何度もありました。」

北野「禅宗のお寺は、庭や外の掃除が行き届いているかどうかで、すべてが分かりますね。修行ができているかどうかは、庭を見れば分かります。」



現代においては、無心になる修行というのはなかなかできないです。長岡禅塾のような人材を作っていくところしかありません。大阪、京都、神戸などの方は、長岡禅塾から大学へは通いやすいですからね。4月から大学生になったのだったら、長岡禅塾をホームページで調べて、メールでぜひ問い合わせてはいかがでしょうか。

北野大雲老師の著書『禅に親しむ』(禅文化研究所刊)も出版されています。禅僧の面白いエピソードが書かれていて、興味深い内容です。ぜひ、こちらもお読みください。

今夜は先週に続いて、ゲストに、公益財団法人長岡禅塾より、北野大雲(だいうん)老師にお越しいただきました。北野老師、2週連続でご出演、どうもありがとうございました。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



アップル創業者のスティーブ・ジョブズも、禅の精神の影響を強く受けて、最先端の技術をクリエートしていたことは有名です。その禅の精神を体験できて、無料で生活をしながら、大学にも通える。そんな場所は、長岡禅塾しかありませんので、「本当の自分を知りたい」と思われる大学生の方は、ぜひ、行ったらいいと思います。

アドバイスをするとしたら、入塾したら、無心になるにはどうすればいいかだけにフォーカスしてください。そのために、事になり切ってあたってください。嫌だ、やめたい、逃げたいと思ってからが本番ですよ。そこで、逃げてはダメですよ。