2016/12/24
メリーはクルシミマセン
 誰もこんなとこみねーよという前提に立ちつつ、それでも拡散をやめられないんだ。
 という訳で、紅白歌合戦の放送日まで以下のアンケートをやっています。
 是非、何かの縁と思ってご協力お願い致します。
 結果はTBS♪のウェブログで発表します。

TOKIOと紅白アンケート2016
https://docs.google.com/forms/d/1LP88m53ukLtoiGwkJzECBj6bs8SpF4fMMIfyIO1KBTw/viewform?edit_requested=true
2016/11/20
2016年の参戦一覧
 昨年に引き続きまとめ記事を書く為のリスト化。
 昨年の「映画・ストレートプレイ・ミュージカル・音楽ライブ」に加え、今年は「トークショー」も対象に追加(そうでもしないとときおじさん関連の参戦が殆ど無いので)

02/28 日本映画監督協会劇場 プログラムE
03/05 If or...
03/11 原田真二 Our Wish for Recovery 〜復興を祈る音楽家からのメッセージ〜
    こうもり/THE ENTERTAINER!
    天使にラブソングを…
05/21 斉藤和義LIVE TOUR 2015-2016「風の果てまで」
07/03 TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
07/17 ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ
07/19 新木場サンセット2016
07/30 ドラゴンクエスト ライブスペクタクルショー
08/12 ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ(二回目)
11/03 桜華に舞え!SAMURAI The FINAL/ロマンス!
11/18 この世界の片隅に
11/23 サンバイザー兄弟
12/30 桑っちょ年末SPライブUCC枠 ……で行けたらいいな!
2016/4/17
STATIONで話して欲しいトークテーマ
 恐らく没ったのと、シングル「fragile」のシリアルコードで聴けるウェブ版STATIONを聴ける期間が終了した為私が送った質問を公開します。ウェブ版を聴こうと思ったら帯をなくしてしまい、つい最近発見された時の絶望と言ったら……

まだやっていない作詞者・作曲者の組み合わせで、一番試してみたいのは誰と誰ですか?(例:作詞・松岡昌宏×作曲・山口達也等)※もし未発表でも既に曲が存在したら、曲のエピソードを教えて下さい。いつか全部の組み合わせを制覇する日を楽しみに待っています(^0^)
2015/12/25
2015年の参戦一覧
 今年は横サン劇場版が存在する為、明確に範囲を定義。
 2015年に鑑賞した「映画・ストレートプレイ・ミュージカル・音楽ライブ」が対象です。それにしても横浜サンセット行きすぎ〜七回以上行った人を今の所知らないので我こそはという人は自己申告してちょ。
 ここでは単純にリスト化しますがTBS♪の方で詳しく語るかと思います。

 あと紅白オンエア開始までの短い期間ですが、アンケート設置しましたので是非ご回答宜しくお願い致します。
URL→https://docs.google.com/forms/d/1S_GboiqA4jyfXrWhpB5hPtry-tDkUdxCdfqk53kv6GY/viewform

02/15 味園ユニバース@TOHOシネマズららぽーとTOKYO BAY
03/01 味園ユニバース@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
03/07 If or... 昼公演@東京グローブ座
03/21 横浜サンセット2013-劇場版-@横浜ブルク13
03/29 横浜サンセット2013-劇場版-@新宿バルト9
04/05 横浜サンセット2013-劇場版-@新宿バルト9
04/12 SPITZ BERGEN TOUR 2015 GO!GO!SCANDINAVIA VOL.6
04/29 劇場版名探偵コナン 業火の向日葵@TOHOシネマズ市川コルトン
05/31 ブルームーン 昼公演@東京グローブ座
06/20 横浜サンセット2013-劇場版-@T・ジョイ蘇我
07/19 ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪(リング)の超魔神フーパ@TOHOシネマズ市川コルトン
08/22 横浜サンセット2013-劇場版-@横浜ブルク13
08/29 横浜サンセット2013-劇場版-@横浜ブルク13
09/03 横浜サンセット2013-劇場版-@横浜ブルク13
11/03 奥田民生 2015ツアー秋コレ@市川市文化会館
11/08 宝塚星組 ガイズ・アンド・ドールズ@東京宝塚劇場
11/22 斉藤和義 LIVE TOUR 2015-2016"風の果てまで"@市川市文化会館
12/20 宝塚スペシャルステージ Next Year,Next Dream...ライブビューイング@TOHOシネマズ市川コルトン
2015/12/25
日経エンタ!歴代ヒット総まくり号(2015年版更新)
自宅所有分のみまとめてみた
1998 SPEED/タイタニック
1999 鈴木あみ
2000 松嶋菜々子/モーニング娘。
2002 Gackt
ここでタイトルの影効果消去
2003 妻夫木聡
2004 平井堅
2005 ORANGE RANGE
2006 蛯原友里
2007 新垣結衣
2008 宮あおい
2009 嵐
2010 AKB48
2011 KARA
2012 ももいろクローバーZ
2013 嵐(こやつらめがあっという間に二回目の表紙なのがむかついてこれを作った)
2014 荒し、いや嵐(十五周年は大人しくしてるとか抜かしたのはどいつだ嘘つきめ)
2015 粗し、いや嵐(そろそろ殿堂入りという名の辞退を申し出て下さい)
2016 ……?
2015/1/4
2015年の宣言
 私のTwitterをご覧になっていればすぐ分かりますが、正月から大変な失態を犯してしまいました。
 元日放送の「ウルトラマンDASH」収録を昨年12/14に観覧したのですが、番組スタッフから事前に指示があったにも関わらず放送中にネタバレ発言をハッシュタグ付きで多数流してしまいました。
 また、出演者が学校の教室というシチュエーションの中本物の備品と「そっくりスイーツ」を見分けるというコーナーで使用された「黒板消しスイーツ」を、収録直後に無断で触れてしまったあげく2mm程つまんで食べてしまいました。
 私が触っている途中で後ろの人が触った直後に注意を受けたのですが、とっさに緑色の部分の端をちぎってしまいました。17:00過ぎから23:25頃まで長時間にわたって行われた収録により寒気・空腹・疲労で体力の限界に差し掛かっていたとは言えその時の番組スタッフの指示を聞けなくなる程理性を失っていた事が情けないです。

 愚かで最低でバカな事をしでかしていたと気付いたのは、番組中に流していた発言をご覧になった視聴者の方が働きかけて、私の発言を拡散した事がきっかけでした(おそらくその方も観覧に行かれていた様です)。
 お正月から気分を害させてしまい申し訳ございませんでした。
 それでも正直に伝えて下さりありがとうございました。

 上記の様にテレビ局に迷惑をかけてしまった事から、今後テレビ番組観覧応募を自粛しようと思います。ラジオや映画その他イベントに関しては参戦してもレポを落とさない方針に致します。ライブも当日もしくはツアー期間中ネタバレをなるべくしない様に気を付けます。
 要するに、言葉の力は危険なのでもう少しものを考えてから発言しますという事です。
2014/7/21
男がJ系好きで何が悪い
 オサーンバンドの延長戦でときおじさんを好きになった筈なのに、周辺の情報も拾ってしまいあれよあれよという間にただのジャニオタに成り下がった残念な茜さん。
 今日もバンドTOKIOの認知度をいかに上げるかを考えながら色々なファンの日記やらを読みあさる日々です(プライベートでね)
 そして気が付くと、男性ジャニオタさんの書く文章が面白く過去から辿る率が高いのです。これは何故か。おそらく主要購買層であろううら若き女子諸君は基本的に異性アイドルをアイドル=愛すべき、でも手の届かない疑似恋愛対象つまり「愛玩用男子」として愛でているからでしょう。だからか最終的な結論はどの方も「自担かっこいいもしくはかわいい」に収束しがちな気がします。あくまで個人の意見ですよ。
 一方男性は対象が同性なので疑似恋愛の対象にはなりません。同性愛OKの方はそれはまた別のお話として、使っている楽器であったり売り上げ枚数であったり、もう少し客観的な証拠を拠り所に考察している気がします。本職が研究でない限り、研究者が同性の活動を論じる時は「同性だが自分と考察対象は違う存在であり、それを証明する証拠を突きつける所」から始まっているのでは。よって結論は「人それぞれ」。
2014/5/13
喜びの溜息とループする愚痴
 来週5/21、いよいよときおじさんのニューシングル「LOVE,HOLIDAY」がリリースされます。ちょっとまあ今回はもろもろの都合から予約は敢えてしていません。通常盤購入予定。PVがDirecterd by MABOかつ、「5ROUND COMPLETE」的なPVクリップ集が発売されない場合は初回限定盤購入も検討。
 今年はバンドとしてのおじさん達のファンにとって最高の一年になる事間違いなしでしょう。
 太一君のセルフプロデュース宣言、ファン投票ベストのリリース、夏フェス初出演、社会人に優しいツアー日程……私が去年はまってからやって欲しかった事を次々と実行に移しつつあるのが凄い!良いタイミングでファンになりました。

 とは言え、私はまだ満足していない部分が実はあります。
 それは「音楽雑誌への掲載」です。これからのバンド活動を妄想すると必ず、「UNICORNとロキノンかbridgeで対談すれば良いのに」という結論に辿り着きます。
 何故UNICORNなのかは一応根拠が存在します。二〇一一年九月号のロキノンで「Z供徃売時のUNICORNへの質問という項目で「ポストUNICORNがいるとしたら誰か」という質問に対し、「自分達の解散した一年後にデビューした」というエピソードも交えつつ「TOKIOかなあ」と答えていました。本人公認という事で、ブログストーカー的にはポストUNICORN=TOKIOというスタンスを掲げる所存です。
 この年にはテレビ朝日主催のフェスで共演しておりますが、上記発言はフェス開催直前という事で「ミュージシャン専業の方からもときおじさんがバンドとして一定の評価を受けている」と考えても差し支えないでしょう。実力も人数もバラエティ豊かな音楽性も共通していますし、これはもう対談するしかないなと!あれ、飛躍していますかね?
 ただ悲しい事に現在のときおじさんには圧倒的に「バンドとしての認知度」が足りておりません。バラエティ方面の活躍があってこそときおじさんはずっと第一線でやってこられた事を重々承知の上で申し上げますと、DASHは罪深い……
 あの番組で培ってきたDIY精神及び技術を今年こそ音楽面で反映させる時……!という事で、各音楽雑誌はJの事務所所属だからといってときおじさんの存在を締め出したり無視しないように!奴らはいわゆるアイドル雑誌からもとっくに見放されていますので、このままですとテレビ誌しか居場所が無くなってしまいます、本当に。
2014/1/31
その正体はただの女子
 会社の人と雑談している内に国分症候群がばれた。
 顔が赤い自分が気持ち悪い。